綿帽子の向こう側。
書いたり描いたりで、日々精進。 楽しく生きていきたいと思う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


毎日コツコツやるべきだ。
実は、模写をずっとサボってた。
15分の模写の前に、その日の日付を書いているのだが……17日から飛んでた。
15日と16日と17日にやって、結局三日坊主だったわけだ。

それではいかん!と思い直して、サボってた5日分の模写を今日やる事にした。

15分ずつの合間に手紙書いたり漫画読んだり買い物行ったりアレコレしながら、今日の分含めて6日分の模写完了!

15分 × 6日分 = 90分 = 1時間半

うん。頑張った。
昼2時から始めて、夜10時半まで掛かったよ。
※ちなみに、休憩が多いのはサボるためじゃなくて疲れた手を癒すため。


やっぱり、こういうことは毎日コツコツやるべきだ。
三日坊主は良くないな。
というわけで。
明日からまたキチンと、一日15分ずつの模写を続けようと決意。

テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学


メルマガライター復帰。
自サイト、『cotton up *』でもアピールしているのだが、『Woman's Space』というサイトでメルマガライターをさせて頂いている。

先日、エッセイを3本まとめて提出した。
今日は、毎週毎週の企画エッセイを提出した。

今までプライベートでバタバタしていたり、体調を崩したりで長らく休んでいたんだが、今週より完全復帰することにした。
今は時間に余裕もあるし、できるだけマメにエッセイを提出していこうと思う。


誰かに聞いたのか本で読んだのかは失念したが、書き続けていないとどんどん文章力は落ちるらしい。
というわけで、模写も含め、毎日何かしら書いていこうと新たに決意。
ちなみに、昨日は早速模写をサボった。
三日坊主で終わってしまわないように、今日からまた始めよう。


模写始めました。
以前在宅でメールゲームのシナリオライターをしていた際に、会社の先輩に文章表現力をつけるには模写が一番だって聞いた。
で、模写するなら夏目漱石の『夢十夜』が良いとのこと。
文豪と呼ばれる方の文章を繰り返し模写することによって、良い文章の書き方が自分の中にインプットされるらしい。

最初に聞いたときは、「ふ~ん」って思ったくらいだった。
だけど、それから読んだ本にも「模写は良い」って書いてあったり、実際に模写していた人が段違いの表現力・文章力を身に付けたと聞いたりしたら、もう黙っていられません。

模写、始めました。

昨日からやってるんだけど、疲れる。正直辛い。
だけど、やっていると結構夢中になるもので、楽しいと感じる瞬間も多々ある。

わたしは筆圧が強く、おまけにペンの持ち方が悪いので、長い間字を書いていると中指がめちゃくちゃ痛くなる。
そして、ものすごく飽き症なのだ。
今までも、そして多分これからも、始めたことを三日坊主で投げ出すのが得意技だ。
ひどいときには三日もせずに投げ出したり。

どうやら、最初に気合を入れて空回りしすぎる傾向にあるようなのだ。
だから、今回の模写は一日15分までと決めた。
それくらいなら無理せず続けられるだろう。






……多分。

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。