綿帽子の向こう側。
書いたり描いたりで、日々精進。 楽しく生きていきたいと思う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


模写始めました。
以前在宅でメールゲームのシナリオライターをしていた際に、会社の先輩に文章表現力をつけるには模写が一番だって聞いた。
で、模写するなら夏目漱石の『夢十夜』が良いとのこと。
文豪と呼ばれる方の文章を繰り返し模写することによって、良い文章の書き方が自分の中にインプットされるらしい。

最初に聞いたときは、「ふ~ん」って思ったくらいだった。
だけど、それから読んだ本にも「模写は良い」って書いてあったり、実際に模写していた人が段違いの表現力・文章力を身に付けたと聞いたりしたら、もう黙っていられません。

模写、始めました。

昨日からやってるんだけど、疲れる。正直辛い。
だけど、やっていると結構夢中になるもので、楽しいと感じる瞬間も多々ある。

わたしは筆圧が強く、おまけにペンの持ち方が悪いので、長い間字を書いていると中指がめちゃくちゃ痛くなる。
そして、ものすごく飽き症なのだ。
今までも、そして多分これからも、始めたことを三日坊主で投げ出すのが得意技だ。
ひどいときには三日もせずに投げ出したり。

どうやら、最初に気合を入れて空回りしすぎる傾向にあるようなのだ。
だから、今回の模写は一日15分までと決めた。
それくらいなら無理せず続けられるだろう。






……多分。
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://watanohana.blog23.fc2.com/tb.php/9-43fe301a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。