綿帽子の向こう側。
書いたり描いたりで、日々精進。 楽しく生きていきたいと思う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とっておき。
仕事帰りに本屋に寄ってお買い物。
気になる雑誌と文庫本は、次に本屋に行った時のためにそっと元の場所に戻した。

迷うことなく買ったのは、東野圭吾『レイクサイド』の文庫本。

一番好きな作家は?と聞かれた時に間髪を入れずに「東野圭吾」と答える。
それくらい、大好きな作家さん。
デビュー作『放課後』をジャケ買いして以来、文庫は欠かさず買っている。
本は文庫で読む主義なので、ハードカバーが文庫化されるのがいつも待ち遠しい。
どんなに貧乏でも、東野さんの本を見つけたら絶対に買う。

電車の中で読もうと思って本を開いたが……止めた。
『時生』の後にエッセイを読んで以来の新刊だもの。
電車の中ではなく、もっと大切に読みたいと思った。

最後まで大切に大切に取っておくから、とっておきなの。

一緒に買った二冊のビジネス本はすぐ読むけどな。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://watanohana.blog23.fc2.com/tb.php/26-be88a4ed



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。