綿帽子の向こう側。
書いたり描いたりで、日々精進。 楽しく生きていきたいと思う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


会社のトイレで
煙草吸いながら、窓から眺める空が好き。
ビルとビルの隙間で四角く切り取られた空が好き。

わたしはいつでも逃げ出せる。
だから、今日も頑張れる。
スポンサーサイト

何故にこんなに帰りが遅いのだ?
仕事をするのは楽しいし、やりがいもあるけど、さすがにプライベートな時間が欲しいなり。
がむしゃらに仕事するんじゃなく、もう少しメリハリつけて作業効率上げてかなきゃなぁ~。
疲れ過ぎてるとミスが増える。
作業効率&作業精度を上げてくことが今後の目標!
いつまでもダラダラ仕事やってられないよね。
後輩も入って来たことだし。

自分レベルをどんどん上げていこーっと★

将来のこと。
最近マジメに将来のことを考えるようになってきた。
うすっぺらくは前から考えていたのだけども。

もっともっとデキル奴になりたいな。
仕事もそうだし、それ+αのことも。
仕事をできるようになりたいけど、それは当たり前のこと。
仕事が終わってから何ができるかが重要なんだと思う。

世の中の5分の1くらいの人がわたしの名前を知っているような、そんな文章書きになりたいな。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事


とっておき。
仕事帰りに本屋に寄ってお買い物。
気になる雑誌と文庫本は、次に本屋に行った時のためにそっと元の場所に戻した。

迷うことなく買ったのは、東野圭吾『レイクサイド』の文庫本。

一番好きな作家は?と聞かれた時に間髪を入れずに「東野圭吾」と答える。
それくらい、大好きな作家さん。
デビュー作『放課後』をジャケ買いして以来、文庫は欠かさず買っている。
本は文庫で読む主義なので、ハードカバーが文庫化されるのがいつも待ち遠しい。
どんなに貧乏でも、東野さんの本を見つけたら絶対に買う。

電車の中で読もうと思って本を開いたが……止めた。
『時生』の後にエッセイを読んで以来の新刊だもの。
電車の中ではなく、もっと大切に読みたいと思った。

最後まで大切に大切に取っておくから、とっておきなの。

一緒に買った二冊のビジネス本はすぐ読むけどな。

エッセイ書いた。そんでもって……。
メルマガの企画エッセイ一本書いた。
今後はきっちり真面目に提出するんだぃ!
文章を書くことを習慣付けて、毎日スキルアップが目標!
仕事で文章書くのと違って、自分の引き出しからネタ探してエッセイ書くのは楽ってことに気付いた。
スピードが違うんだもん。
仕事も同じくらいの精度と効率でこなせていけたら良いな♪

最初は、エッセイ一本書くのにだって、数時間かけて悩んでた。
そう考えると、成長してるんだから、しごとだってどんどんこなせるようになるはず!



とか言いながら、仕事持ち帰ってきているわたし。
エッセイ書いたし、仕事とっとと済ませてしまおっと。

読みたい本も残ってることだし。

テーマ:☆将来のために☆ - ジャンル:趣味・実用




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。